« え!「死霊のはらわた」(原題Evil Dead)の最新作が!? | トップページ | 大須の佐世保バーガーとGeforce6200A »

2006年8月24日 (木)

女流作家の「子猫殺し」と東条さん動画

「○○と××」というタイトルを積極的につけたいと思ふ。なぜなら一休さんとか、サザエさんみたいで好き。「わがまま将軍とどちて坊や」とかサ♪

今日も暑かった。ざるそば喰って大須の町でグラボ探したけど、お目当てのは見つからなかった…。古すぎたみたい。しょうがないので予算を少し上げて店頭で扱ってるのを買おうと思う。明日は買おう。PSUのタメです。やるぞぉ。今日もゴスロリを二人見かけた。一人とは目が合った。明日は何人みるんだろう?珍しく今日の人は可愛かった。好き好き♪

 

故東条英機首相の孫娘の由布子さんが大健闘(ようつべ動画)

翻訳してくださった棒太郎さんのページ

先日お送りした東条さんの靖国討論会の動画がキタみたいです。落ち着いた雰囲気で語る東条さんに、韓国のオバちゃんは火病で応戦してしまいます。睨みつける韓国おばちゃんについて、東条さんは「顔みてくださいっておっしゃるけど、顔見てると怖いんだもん♪」とご感想。んふふ、素敵です♪

7分30秒あたりの韓国おばちゃんの溜息はムカつきます。韓国人のスタイルは「自分達の祖父母は、日本に無理矢理協力されられ戦争に行かされたのだから、靖国なんかに入れられてるのは苦痛のハズだ」というのが、共通事項ですね。完全に今の自分達の歴史観でモノを語ってます。絶対に「日本が悪」という価値観を捨てることができないんでしょうね。だから、北朝鮮の問題も素直に日本に同調できない。国際常識なんかより自分達の感情を優先してしまう。結果としてアジアの巨悪、真の裏ボスである中国と、その手下の北朝鮮に味方してしまう。

…嬉しい。是非、韓国にはこのまま突っ走って行ってほしいのだが、彼等には伝家の宝刀である、事大主義があるからな…。ヤツラの風見鶏っぷりはハンパじゃないから油断は大敵です。

 

瀋陽の日本総領事館に300人 「日本人が暴行」と抗議
>日本人が中国人タクシー運転手に暴行したとして

でも暴行の事実は確認できていないんだそうです。それでも300人モノ人間が大規模に展開して暴動みたいなことを起す。たまにあるよね、コレって多分、中共のガス抜きだよ。不満が多い地域でわざと起すんだわ。死ぬ程迷惑だ。中国旅行中の日本人が暴力を受けたという話も聞くし。この暴動に参加してるやつらに中国人犯罪者が日本で、どれだけ残虐な犯罪を起してるか問い詰めてやりたい。多分やつらはこういうと思う。「それは一部の心無い中国人の仕業です」ってね。…命かけていいです、もし俺がこの暴動の現場にいたら、間違いなく殺されると思うんだけど…氏ね。

 

天然のウナギが食べられなくなる!?

え、ちょっと残念カモ。Dsc00092つい先日も浜松で天然ウナギ食べてきたんだけども。 おいしかったよ~♪…ていっても俺は死ぬほどウナギスキーだから、天然だろうと養殖だろうと関係なくうまうまするんだ♪…ただ天然の味を理解できてないからなー、その前に食べれなくなるのは困る…。秋口にもう一回行ってこようw。

 

女流作家「子猫殺し」 ネット上で騒然

>騒ぎになっているのは「こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている」という文章ではじまる「子猫殺し」と題されたエッセイ。

>猫に言葉が話せるなら、避妊手術など望むはずがないし、避妊手術を施すのが飼い主の責任だといっても、それも飼い主の都合。「子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずに済む」。そもそも、「愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ。獣にとっての『生』とは、人間の干渉なく、自然のなかで生きることだ」。人間は、避妊手術をする権利もないし、子猫を殺す権利もないが、「飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない」。

>「自分の育ててきた猫の『生』の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである」

…この人はこの人なりに、生命というものに真摯に向き合っていると思う。だが、やはり納得できない。殺しへの痛み、悲しみも引き受けるとあるが、本当にそうだろうか?快楽殺人犯がよくのたまう、「殺すための言い訳」にも聞こえてしまう。真実は本人しか知りえないが…。子猫を殺すよりも避妊手術をすることのほうが「逃げ」であるかのように作家は言うが、生まれてきて、生きようとする「意思」の芽を摘むことが、飼い主としての、人間としての業(カルマ)だとはとても思えない。それこそ、他の命を支配しようとする傲慢だと思うのだが…。みんなはどう思うんだろう?

…菱田きとらさん(※)みたいな人だったらイヤだなぁ…。みょうにかぶるし。

※…菱田きとら、諸星大二郎の「栞と紙魚子」に出てくる登場人物。女流作家で「殺戮詩集」の著者。

|

« え!「死霊のはらわた」(原題Evil Dead)の最新作が!? | トップページ | 大須の佐世保バーガーとGeforce6200A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142602/3193025

この記事へのトラックバック一覧です: 女流作家の「子猫殺し」と東条さん動画:

» 時間創造コンサルタント プチハッピー オリジナリティ [時間創造コンサルタント プチハッピー オリジナリティ]
TB失礼致します。ビジネス構築中の時間創造家です。よろしければ、私のプチハッピーサイトもご活用いただければさいわいです。 [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 19時31分

» 我慢デキなくて…(*´д`*)ハァハァ [華絵]
最近の華絵は凄くエッチです♪コスプレしたり☆裸にエプロンしたりして(照笑)欲求不満なんでしょうか?悶々としちゃって…今日もまたシテしまいました(*´д`*)ハァハァ [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 03時57分

» 共感してくれる人がいるって事 [優希]
ブログを始めて良かったと思う事は私と同じように悩んでる人、私と言う人間を知ろうとしてくれる人に本当にちっぽけで、何も出来ない私でも知ってもらえる価値がある、生きてる意味がある、そう思える瞬間がある事・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 02時58分

« え!「死霊のはらわた」(原題Evil Dead)の最新作が!? | トップページ | 大須の佐世保バーガーとGeforce6200A »